AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・ゴジラを見て来たwww

P1080905.jpg

twitterでも色々感想を載せてみたのですが、ちっとも書ききれないので急遽ブログに感想を書いてみる。

今一番心配している事は、今週末に舞台挨拶のチケットが取れたジュウオウジャーとゴーストの映画を見て「シン・ゴジラの方が面白い」とか言い出さないかどうかです。

ちなみに終盤の東京駅のシーンを見て、地下街にある六厘舎とプリティストアが壊れる事を心配した俺は相当頭が狂ってると思いましたw

実は、シン・ゴジラが私にとって映画館で見るハツ・ゴジラであり、初めての4DX体験でした。

4DXの感想はとにかくすごい!何がすごいかと言うとゴジラが進行して町を壊す度に席が揺れるし、水しぶきが上がる(特に東京湾のシーン)と水が実際に垂れてくるし、ヘリや戦闘機の飛行シーンでは風が吹いてくるし、ゴジラが町を焼けばスモーク演出が出てきたりと実体験による映画との一体感が素晴らしかったです。ファーストデイ一回映画が見れるぐらいの追加料金を取られますが、シン・ゴジラ自体特撮描写にとにかくこだわった作品だったので十分見合うだけの体験は出来ると思います。

そろそろ内容の方に触れるとぶっちゃけ物語の内容よりも凝りに凝った特撮描写に注目してくれというアトラクション的要素が強く、巨神兵の時にも感じたのですが、映画を見るというより庵野監督の芸術作品を見るという印象が強かったです。なので、内容うんぬんよりもゴジラの絶対的恐怖感を描いた特撮描写とBGMを楽しめるかがポイントだったように思える。内容で印象に残ったと言えば「自然災害には立ち向かえないが、相手が生物なら立ち向かえる」という信念を抱いて動き出した若い世代の台頭でしょうか。特に主役を演じていた長谷川博己氏は「家政婦のミタ」や「ラブ&ピース」を通して情けないキャラを演じている人という印象が強かったのですが、まるで別人のように頼りになる存在でしたw俳優ってすげぇ(小並感)

自分と同じくエヴァを通して庵野監督を知ったという人は多いと思うが、シン・ゴジラには・・・
・大げさに映し出されるテロップ
・日本政府の中枢は無能
・やたらと戦闘ヘリ、戦闘機、戦車が登場する
・効きもしない弾道兵器を撃ちまくる通称税金の無駄遣いタイムの存在
・「やったか!!」→全くの無傷→「なんて奴だ・・・」という一連の流れ
・やたらとセリフと専門用語が多くて把握できない会議タイム
・会議シーンで随所に流れる聞き覚えのあるBGM
等々エヴァではないけどエヴァ的要素が非常に多く、更にはクライマックスのヤシオリ作戦はヤシマ作戦のようなノリで展開されるので、ゴジラは知らなくてもエヴァが好きなら絶対にハマりますw

結論を言うと本筋のシナリオが理解出来なくても「すげぇ」と言わせるだけの特撮描写と映像表現が満載の娯楽作品で、映像表現がすごくても原作をないがしろにして原作ファン置いてけぼりの迷走展開をした実写版進撃の巨人(笑)や、手負いの敵一人に対して主人公側のキャラが4人で囲んで総攻撃をするという最早卑怯以外の何でもなかった実写版るろ剣(笑)と違って夏の公開に合わせて膨大な製作費を使ったであろう邦画作品の中では久々のヒット作ではないかと思う。
庵野作品らしく小難しい用語がたくさん出てくるが理解出来なくてもあまりストーリー大筋の流れに影響を与えないので、エヴァと違って無理に内容を理解しようとする必要性が無いのも一つの魅力だと思う。

今日はシン・ゴジラを通して日本の映像技術の底力と映画館の発展した設備をとことん見せつけられましたw

P1080906.jpg

P1080910.jpg

P1080911.jpg
お土産にソフビを買ってみたのですが、あらゆる角度でソフビを眺めると映画の1シーンが次々と頭の中に蘇って「もう一度シン・ゴジラが見たい!」衝動に駆られるある意味恐ろしいソフビですw

このソフビ随分人気があるらしく、どの店も品切れで玩具屋4軒はしごしてようやく手に入れました(疲)

今度はIMAXで見たいな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。