AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』 感想

CRBaG-oUsAA6o7p.jpg

CRBaNLSUEAE_FE4.jpg

CRBbkD2UcAA3kFL.jpg

CRBbkHnUEAUM5oy.jpg
絶対に笑ってはいけない鉄血のオルフェンズ第2話「ケツとおっぱいと」(笑)


去年放送してたGレコとかビルドファイターズトライの事を全く触れなかった当ブログですが、鉄血のオルフェンズは頑張って取り上げていきたいと思います!

ちなみにGレコとかビルドファイターズトライの感想は?と聞かれたら
・Gレコ→自分含めて話の大筋が理解出来てない人も多くいたようで、単なる富野御大の自己満足作品に思えた。
・ビルドファイターズトライ→話が進む毎に前作からの準備期間の少なさが仇になっているのが見え見えでしたね。素直に今年のガンプラ35周年に合わせればよかったのに・・・。フミナ先輩「今度は1対1で戦いましょう!!」

<何となくあらすじ>
ガンダムの活躍のおかげでなんとかギャラルホルンの襲撃を退ける事が出来た。しかし、壱番組の生き残りがちゃっかり帰ってきちゃって戦果を褒めるどころか文句ばかり言って参番組メンバーは激おこ!クーデターを企てる事を考える。
一方ギャラルホルン側のクランクさんは少年兵だらけのCGSの現状を見て驚愕、少年兵と戦えないと一時撤退したものの今度は単独出撃する模様。Vガンにもいたな~こんな人。

次回のタイトルは「散華」・・・誰かしら死ぬタイトルだな~


<感想>
今回わかった事は阿頼耶識(一見難解漢字だけど一発で変換できるw)システムは適応性が高い子供にのみ着ける事が出来て学が無くてもMWやMSを動かせる。複数あれば空間認識が強くなり、ガンダムのようなMSを訓練なしにスムーズに動かせるけど肉体への負担も大きいといったところでしょうか。三日月だけ阿頼耶識システムを三つ付けてるからこそ、オルガはお前にしか頼めない仕事と言っていたのでしょう。
バルバトス動かすには命を削る描写がありこれも中々斬新。最近流行っているのでしょうか?命燃やすぜ!的な事w

9858f5fd.jpg
クランクさんはガンダムのパイロットが子供だと知って動揺するシーンがありましたが、Vガンダムでも似たような事がありワタリー・ギラを思い出すのよね。
ここでワタリーさんの名言を1つ
「まだ遊びたい盛りの子供がこんな事をしてちゃあいかん。こんな事をしていると、みんなおかしくなってしまう。」
本当火星はおかしな世界ですよね。大人は子供を戦争の道具として利用して切り捨てる駒としか考えていないし、子供達は意思に関係なく阿頼耶識システムを埋め込まれて戦争行為をさせられるそんな世界なのですから。
先のおっぱいの件も絡めると参番組のメンバーは遊び盛りの年頃に遊ぶ事も異性に興味を持って恋をする事も許されないのが現状で、そんな世界観がよく描かれていると思います。だからこそ、そんな世界観に首突っ込んでは同情しようとするクーデリアの行動を三日月は気に入らないと思うのでしょうね。






<オマケ>


↑意外とリツイートされててちょっとビックリw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オルフェンズなかなか面白いですよね。
第1話でグレイズの襲撃による仲間の死で悲壮感に見舞われたと思ったらあのセリフのあたりで真面目なシーンのはずなのに腹筋もってかれましたw(1話で即バレした芋スナイパーも笑いました)

最初クーデリアがただのお花畑でちょっと嫌でしたが、2話を見るとこれからもどんどん現実と対面して成長していくのでしょうね。

クランクさんはけっこういい人ポジションでかっこいいので、活躍が楽しみなキャラです。

Re: 就活エクストリームさん

オルフェンズはシリアス展開一色かと思いきや所々でお笑い要素があるのがたまらないですよねw

クズが多い大人のキャラの中で良心的なクランクさんですが次回のタイトルの時点で嫌な予感が・・・
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。