AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーヒーロー大戦GP 感想

wpid-20141220125333.jpg

今年も昨年に引き続き初日舞台挨拶込みで見に行けました!


まずは映画を観る前に・・・
acb8tf.png
館内は走らない!

0dbdd1b5_convert_20131029221012.jpg
館内で飛び跳ねない!

5781418101.jpg
上映中に大声を出さない!(ただし、プリキュアシリーズのミラクルライトのシーンやライブイベントのライブビューイング等、声を出していい事を公認されている場合もあります)

P1060209.jpg
館内で暴れない!嫌いなしいたけが入ってるからってキレ出すのは以ての外ですw

20090401163031.jpg
上映中に携帯をいじらない!(最近の携帯は録画、録音機能が充実しているのでいらん冤罪を引き起こす恐れがあります)

P1050748.jpg
隣の人をいきなり銃で撃たない!

BkjC4WBCcAAAUyt.jpg
上映中に体調が悪く(カラダガボドボドニ)なったらすぐに劇場スタッフに声をかけよう!

b0023732_2215565.jpg
以上の事を踏まえて周りの人たちに迷惑にならないように静かに映画を楽しむ・・・

f0ad6620-s.jpg
「これが映画館における人間のルールではないのか?」

以上、チェイスさんの親切な映画館のマナー講座でした~(と言うより単にやってみたかった小ネタであるw)



33637e7a.jpg
「チェイスさん、映画の本編より目立ってない?」
「まだこのタイミングでネタバレを言うのはよくないと思いますぅ~」



続きからはネタバレ込みの感想に入りま~す



まずは見どころを簡単にまとめてみます

・てつをがカッコいい!
→当時から変わらぬキレのあるアクションと変身ポーズ、最新の映像技術で再現された変身バンク、これらを見れただけでも今回の映画を見た甲斐があったかなと思えます。また、この手の映画ではキャラ改悪がよくあるのですが、周りのライダーが次々とショッカーの手に墜ちていく中で強靭な精神力で正義の心を持ち続けたり、「たとえ地を這ってでも、子供達の夢を守り、希望の光を照らし続ける・・・それが仮面ライダーだ!」等てつをらしいセリフも聞けたので内心ホッとしました。本当去年の平成ライダーをヒヨっ子呼ばわりしてケンカを吹っ掛ける本郷さんみたいにならなくてよかったw

・意外と多かった侑斗の出番
→中村優一俳優復帰第一作という事もあって気合いが入っていたのでしょう。第二の主人公と言ってもいいぐらい出番が多かったです。「勘違いするなよ」と言いながら3号を助けたりとツンデレだけどいい奴なのは相変わらずでした。欲を言えばデネブとの絡みがもっと見たかった事でしょうか。おデブちゃんの出番は終盤ぐらいしかなかったし、ゼロフォームになるのはいいけどやっぱりアルタイルフォームも見たかったし・・・だってアルタイルフォームの出番があればいま受注受付中のフィギュアーツのいい宣伝になるでしょw
よく進ノ助の事を「泊!」と呼ぶのですが、母音が一緒なのでどうしても「野上!」と聞こえてしまうのは私だけでしょうか?(笑)
あと、チケットの枚数制限でむやみに変身できない設定はいつの間に無くなっちゃったのでしょうか?

・いい意味で相変わらずなダディさん(0M0)
→・少し偉そうに先輩風を吹かすダディ
やっぱり仲間を裏切るダディ(0w0)<オンドゥルルラギッタンディスカー!!
・いきなり仲間同士で戦いを始めるダディ
・悪い奴にいいように騙されるダディ
・何だかんだで決める時は決めるカッコいいダディ
この映画の脚本は全体的に見ると粗が目立つが限られた尺の中でダディの魅力をこれだけ詰め込めたことに関してはもっと評価されてもいいと思う。やっぱり橘さんは一流だなぁ~

・まさかの前作から引き続き登場のたっくん!
→正直たっくんの本人出演は前作で見納めだと思っていたので555推しな私からすれば素直に嬉しい。
さすがに前作ほど出番は無い上に主役の進ノ助との絡みも無いのですが、暗い中での変身&発光ファイズはいつ見てもカッコいい!ドライブの作風がスピード感を魅せる事なのでアクセルフォームの活躍が多く、これまでクロックアップとの張り合いばかりだったのに対しマッハとの早さ対決は新鮮で面白かったです(勿論定番のクロックアップとの張り合いもあるのですが)。ブラスターフォームの存在が完全に空気でしたがアクセルフォームが好きなので普通に目を瞑れます。10秒の時間制限無視も気にしない気にしないw(設定に忠実だと10秒以上の加速は変身者の肉体が耐えられないらしい)
生身でフォンブラスター発砲とかアクセルフォーム状態でバジンたんに乗ってたりと555本編では見られなかったレアな光景を見れるのも見どころの一つです。
あと、もっとたっくんが見たかったりどうしても進ノ助との絡みが見たかったら4号を見ればいいと思う(提案)

・ミッチーが熱演する3号
→改造人間にされても正義の心を失わなかった1号、2号に対して悪の改造人間として生みだされた3号の存在は中々面白い発想だと思います。最初は悪として生みだされたけど徐々に正義に目覚めていく過程がこの映画の核ではないだろうか。変身ポーズで気合いが入るミッチーの演技も素晴らしかったです。


やっぱりあったツッコミポイント
・敵としてやりたい放題やっていたのにいつの間にか味方になってるブレイド組。せっかくの本人キャストなのに・・・と言うより椿さんはディケイドの頃から毎回ロクな目に遭ってない気がする(いきなりキングフォームでディケイドをボコるとか、激情態のディケイドにフルボッコにされるとかw)

・関智一さんが演じるショッカー首領の異常な再現度の高さ。声聞いてるだけで笑えるってそうはないと思うw

・本人出演でないライダーだけをキレイに消す超ご都合主義な技「歴史改変ビームwww」

・進撃の巨人の影響か二年連続で巨大な化け物扱いされるJさんw

・BLACKとRX以外はほとんどボコられ要員な昭和ライダーの方々。それでもゴーカイレッド一人で栄光の7人ライダーをブッ倒す展開よりはマシだと気づけたアナタは3年前のスーパーヒーロー大戦がどんだけ酷かったかよくわかってらっしゃるw

・レース中のドライブを妨害しようとチェイサーが登場するがライドロンに突き飛ばされて即退場・・・って本当に何しに来たのアンタ!?wwww

・昨年と変わらず無理やり出てきた感がある戦隊枠のニンニンジャー。もうライダーメインで話が進んでいる所に無理に戦隊をねじ込むのやめようよ・・・

・歴史が改変されて3号だった黒井は実はレーサーでした、悲劇的な死を遂げた鶴ちゃんも何だかんだで生き返りました。何もかもが元通りになると思うじゃん?・・・・・・

剛は死んだままです・・・

20131127235655.jpg
ギャグにしか聞こえないと思うのでもう一度言います。
剛は死んだままです!!

1346542268472s.jpg
最初は本当に何かの間違いだと思っており、

BeTbZPgCIAA6r11.jpg
あれだけの波状攻撃を受けたからせいぜい大ケガして病院送りにされる程度のオチで済むと思っていたのに・・・

BjXetCiCYAAhp9l.jpg
いいのか?ゲスト枠が死ぬならまだしも現行ライダーが死んだまま終わりってアリなのか!?


総評
今から3年前・・・いきなりとんでもないモノをブチ込んでくれた「スーパーヒーロー大戦」それ以降怖いもの見たさで見に行くのが通例になってしまった春のライダー映画枠。
あれから考えるとゲストの本人出演枠の扱いが上手くなったように思えます。ブレない正義を見せつけたてつを、帰って来た侑斗、ブレイド勢は・・・ダディ良くも悪くも相変わらずなのでよしとしますwこの扱いの仕方をどうして去年の本郷さんの件・・・いやディケイドのケンジャキ事件の頃から出来なかったのだろうか?だって脚本書いてる人同じでしょw

前半は燃える展開が多かったのに、後半のチキチキマシン猛レース辺りから段々おかしくなり、最後のオチで一気に台無しにするトドメを刺されたような展開だったように見えました。

締めくくりの言葉としては「期待した物によって極端に評価が割れてしまう作品」でしょうか。てつをとか侑斗の復活を目当てにするなら大丈夫だと思うが、ブレイド関連を期待すると確実にガッカリすると思う。でも、同じ春映画枠のプリキュアオールスターズもこれまでと違って評価が割れる作品になってしまったのでどっこいどっこいな気もしますが(笑)



初日舞台挨拶の感想
去年は新宿でしたが、今年はTジョイ大泉の舞台挨拶に行ってきました!その中身を簡単にまとめると・・・

天野浩成さん、中村優一さん、半田健人さん、竹内涼真さん、稲葉友さん、内田理央さんが登壇。客席の通路から登場し、自分は割と通路に近い席に座っていたので間近でキャストの方々を見る事が出来ました。特に半田さんを間近で見るのは二年前の913祭でハイタッチしてもらって以来・・・興奮しない訳が無いでしょ(笑)

竹内さん→小三の時にリアルタイムで見ていた555と共演する事が出来た上に半田さんもいる訳だからテンションがフルスロットルでしたwファイズは去年出たので今年は出ないと思ったた矢先の共演である事を嬉しそうに語っていました。衣装合わせの時にいても立ってもいられなくなり半田さんの所に訪れたんだとか。

稲葉さん→とにかく笑劇のラストの事を気にされていました。最後まで見れば「そりゃあそうだ」と言いたくなるw

内田さん→てつをに手錠を掛けるシーンがとにかく緊張したらしく「手錠の位置をあと2cm横にずらすといいよ」とてつをにアドバイスされたとか。誰だって緊張します!w

中村さん→舞台挨拶が朝だった事もあり「最初に言っておく!おはよう」と挨拶。復帰第一作が大好きな仮面ライダーシリーズである事の思いを話されていました。また、まわりの客席は明らかに優一君目当ての女性ファンがやたら多かったのも印象的でした。あと、俺の隣に座ってた女がうるさい!(笑)電王はリアルタイムで見ていなかったのですが、放送当時はもっとすごかったんだろうな~

半田さん→去年に引き続き相変わらず渋くていいお声をされていますw本人曰く声変わりは2回起こるらしい。
竹内君が子供の頃にファイズを見て大人になって新しいライダーを演じている事への感慨深さやライダーの撮影は6カ月を過ぎるとクライマックスまであっという間だから思い残す事が無いように撮影に取り組んでほしい等普通にいい話をいい声(笑)でされていました。
また、流れでベルトさんの決まり文句である「Start Your Engine!」を低音のいい声で発声され、「クリスさんが風邪をひいたら、自分を呼んでください」と一言w

天野さん→
・マイクのスイッチを入れ忘れたまま話し始める

・天「ブレイド撮影当時から付けてたネックレスを10年ぶりに宝箱から引っ張り出してきてまた付けて来た事を今やってる奴で話そうと思ってたんだけど今やってる奴何だっけ?
司会「ドライブの事ですか?」
天「じゃなくて、この、記者会見みたいなの」
要するに舞台挨拶というキーワードを度忘れしてしまったw

・半「そう言えば今朝この人凄い事言ってまして、ベルトさんの事を何て言ったんだっけ?」
天「ハンドルさん・・・(真顔)」

まさか短い舞台挨拶の中でこれだけ天野浩成伝説を見せつけられるとは思わなかったwwww
ちなみにハンドルさんの件は会場が大爆笑で包まれました(大笑)


朝なのでそれなりに眠いはずなのに会場は大盛り上がりでした!自宅から大泉学園まで結構遠いけど行っといてよかった!!







ついでなので4号の感想も・・・
P1080060.jpg

侑斗とたっくんの活躍がまた見れる!たっくんと進ノ助との絡みが見られる!カメオ出演だけど海堂さんも見られる!
ここまではよかったんだけど・・・・



剛が2回死にます!!
ついでに進ノ助も1回死にます!!!!



4f60c37f_convert_20150323040153.jpg


p72204.jpg
「製作スタッフは剛君に一体何の恨みがあるんだ!?人の命を何だと思ってるんだよ!?こんなマッハな速度で死亡回数稼いだ奴初めて見たよ!!」



128102721_624.jpg
ちなみにライダーの世界に限定して考えると現時点で剛君は3回死んだ事になり、ウンメイノーな戦いの神(笑)と死亡回数がタイに並んだ事になります。
ナンテコッタ!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もGP大戦見てきました。
話の構成はアレでしたけど3号がひたすらかっこいい映画でしたw
てつをやたっくんも見れたし、良いところは良い映画でしたよね。
終わり方といい剛が死んだままなのは何なんだアレはと思いましたが。(まさか4号で二度も殺されるとは・・・w)


舞台挨拶見に行かれたんですね。
生で天野さん見れたなんて羨ましい限りですw
天野さんの天然っぷりが炸裂してたんですねw

Re: 就活エクストリームさん

ゲストライダー枠のキャラ改悪が無くファンの期待通りの形で見る事が出来ただけよかったと言える作品でしたね。3号も最初に聞いた時はV3はどうなるんだ?とか様々な波紋が広がりましたが、蓋を開けて見ればオイシイ所を持って行くいいキャラでしたね。あと、ミッチーの気合いが入った変身シーンがカッコいいw


大好きなたっくんとダディを生で見れて本当に俺得な舞台挨拶だったのですが、周りを見ると優一君目当ての方々が多かったです(笑)
たっくんは913祭と去年の舞台挨拶を合わせれば3回見る事が出来た上に、ネットの情報でしか知りえなかった天野伝説を拝む事が出来たので本当にお腹一杯です!去年の舞台挨拶でひたすら士とたっくんにイジられまくる戒斗役の小林豊君も素晴らしい物でしたがw

No title

大阪在住の私はその日、日本橋ストリートフェスタに行ってたので、見に行ってませんが、感想見ると、無理してでも見に行きたいという気が起きませんね。今思えばストフェスにいたあるライダーのレイヤーさんにスパヒロGPではなくストフェスを選んでよかったの?って質問したら、うんって頷いたのを見て、大英断だなと感じました(笑)

話は変わりますが、私はストフェスは今年ので初めて行きましたが、ラブライブと妖怪ウォッチのコスプレが圧倒的に多かったです。きゃすばるさんも来年は行って見てはどうでしょうか。
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。