AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ガンダムX レビュー

P1050886.jpg
「月は出ているか?」

こんばんわ~10年ぶりの大雪警報とかソチ五輪開幕とか色々な話題が飛び交っていますが、当ブログの二月最初の記事はコレ!「MG ガンダムX」のレビューになります。

一応ガンダムX放送当時からMGのブランドは存在してたはずなのですが、GXがMG化にかかった時間は約18年!ガンダムX放送当時に生まれた赤ん坊がAVコーナーに堂々と出入りできるようになるぐらいかかってますw
最低な例えはさておき、まさに忘れかけてたMG化への夢が今動き出したって事ですな!

MGを組むのも実は1年以上ぶり。以前組んだイージス程複雑ではありませんでしたが、中々組みごたえがありました。

それでは続きから~

P1050891.jpg

P1050892.jpg
全体像。劇中と比べると足がスマートですが、新規なので色分けの再現は高いです。

P1050896.jpg
顔のアップ。こうして見ると前期OPの前奏が脳内再生されますw

P1050897.jpg
ダクト部、ブレストバルカンはパーツの色分けで再現。マイクロウェーブ受信部には初のディティールがあります。

P1050899.jpg

P1050900.jpg
これまでのキットならシールもしくは色分けされなかった部分もパーツでの色分けがされています。

P1050902.jpg
MGではおなじみのコクピットの開閉ギミックもあります。

P1050907.jpg
中のパイロットスーツの人はガロードというより15年前のジャミルとして解釈した方がいいのだろうか?(劇中ではガロードはパイロットスーツでGXに乗る事が無い為)

P1050909.jpg

P1050910.jpg
シールドバスターライフルは差し替え無しで変形可能。

P1050908.jpg
ライフルはバックパックにマウント可能。

P1050911.jpg
ハイパービームサーベルはXシリーズ独特の立体感になっていました。

P1050912.jpg
割とすぐ壊されるショルダーバルカンも付属。

P1050914.jpg
リフレクターは従来ならシールかメッキで再現される事が多かったのですが、MGではミラーシートの上にクリアパーツをはめる新しい仕様になっていました。

P1050918.jpg
サテライトキャノン接続部は多重関節のアームになっているので・・・

P1050919.jpg
これまでのXのキットよりサテライトキャノンが構えやすくなりました!

P1050920.jpg
頭の角にぶつからないようにサテライトキャノンを配置できるのが地味に嬉しかったりw

P1050921.jpg
砲身もHGAWより伸びるようになっていて迫力があります。


以下様々なポーズを
P1050940.jpg

P1050941.jpg

P1050942.jpg

P1050944.jpg

P1050955.jpg

P1050959.jpg

P1050961.jpg

P1050962.jpg

P1050938.jpg
幼稚園の時にリアルタイムで見てた時からリフレクター展開状態の仁王立ちはカッコいいと思っていました。あの時はカーレンとセットで見ててテレ朝金曜17時枠が崩壊したのもこの頃辺りだったな~

P1050889.jpg
フラッシュで光らせるとリフレクターが反射してよく光ってくれます。

P1050924.jpg

P1050925.jpg

P1050927.jpg

P1050928.jpg

P1050930.jpg
あなたに、力を・・・

P1050952.jpg
「やいお前達!このガンダムにはとんでもない新兵器が搭載されているんだ!!」
サテライトキャノンの存在を知っていたジャミルがこんなしょうもないハッタリを真に受けてたのが印象的でしたねw

P1050965.jpg
なんでサテライトキャノン構えたGXはこんなにカッコいいのだろうか?

P1050968.jpg
15年前の悪夢っぽく様々なGXを集めてみた。そろそろGビットも立体化してくれませんかね~

P1050873.jpg
「この戦争にもはや勝ちも負けも無かった・・・」
ガンダムXはニュータイプ理論等1stのオマージュを取り入れながらも戦後の独自の世界を展開している所が面白い所なんじゃないかな~と私は考えています。

P1050972.jpg
高松信司×川崎ヒロユキ繋がりでガンダムX&ゴルドラン!!
時期も近い上に
・何かを探す旅がコンセプト
・地上から宇宙に舞台を移している
・タクヤとガロードの格好
と意外とガンダムXとゴルドランの共通点は多いです!
ちなみに私にとってゴルドランは幼稚園児時代の青春です!今は亡きおじいちゃんにねだってDXゴルドラン、空影、レオンカイザーを買ってもらってグレートゴルドランを完成させたり、ビデオテープが劣化するまで何度も録画ビデオ見たり、幼稚園にゴルドランのテレビ絵本を持ち込んだりと思い出してみたらこの頃からオタへの片鱗が芽生えつつあった事を改めて認識しましたwww



以上、「MG ガンダムX」のレビューでした。
前後作のWや∀から大幅に遅れてようやく発売されたXでしたが最新技術が取り込まれてるのでシール無しでも殆ど色分け済み、広めの可動範囲でサテライトキャノンが構えやすかったりとこれまで発売されてきたXの中では最高傑作の部類に入ると思います!以前の1/100といったら放送当時の関節がすぐ弱くなる旧HGになるので凄まじい進化を感じましたwリフレクターもシワが出来やすいシールではなくミラーシートになってるので非常に組みやすい上に見栄えも良かったです。

リアアーマーには今回使わない展開ギミックがあるのですが、これは金型流用のディバイダーが出ると考えてもいいのだろうか?もちろん魔王の方も大歓迎です!

ガンダムXが好きな方には間違いなくオススメのキットです!あとはブンドド相手に凶暴な愛馬さんも欲しい所ですが、旧HG1/100はすぐ関節が軟くなって立つことすら出来なくなるからな~(笑)




オマケ
P1050953.jpg
「我々はすごいガンプラを作ってしまった!」
テレ玉の再放送で1年以上見続けてきたハトプリも来週で最終回!とても楽しみです!!

P1050969.jpg
次のレビューは多分これ。まだまだ立体化に恵まれないガンダムXシリーズ関連の快進撃は続きます!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハトプリは私が初めて見たプリキュアだったりします。ブロッサムの中の人が私の好きな「リリカルなのは」のフェイトちゃんで知られる水樹奈々さんというのもあって衝撃と共に興味をそそられました。ハピネスチャージプリキュアもハトプリ以来のびっくりを感じましたね。キュアラブリーの中の人が「マクロスF」のランカで知られる中島愛さんなんですからね。マクロスとプリキュアはドル箱作品なので、まめぐさんは作品に恵まれてると言えますね。こんな声優がプリキュアに出演してるのだから、もしかして、このまま行くと、田村ゆかりさんや堀江由衣さんあたりが将来プリキュアに出演してもおかしくなさそうですね。



本題に戻るとガンダムXは立体化に恵まれてないとは私は思いません。打ち切りになった作品の割には立体物は出てる方だと感じますし、それを言ったら、AGEは打ち切りでもないのに、人気が低かったのが祟ったのか、ロボット魂の方はアセム編以降の機体がリリースされなくなった事を考えれば、ガンダムXは善戦してます。

Re: ぎがれんじゃーさん

私の場合奈々様知ったキッカケが「ニニンがシノブ伝」のシノブちゃんだと言う少数派だったりしますwまめぐさんは超倍率のランカ役オーディションを通ってる方なので今後も声優として歌手として幅広い活躍が期待出来ますね!だが、ハピプリの主人公もまめぐさんもどちらも「めぐみ」なので正直紛らわしい!(笑)

誤解を与えてしまったようで申し訳ないのですが、ガンダムX関連の立体物が少ない事を言いたかったのです。前作のWと比べれば品数に圧倒的な差があるし、X関連の新規ガンプラが出るようになったのもつい最近の事でX放送終了からは放送当時にリリースされた物を除くと10年以上ガンプラ化の音沙汰無しだったとか・・・それでも未だにハーミットクラブやベルティゴのキット化を切に願ってたりします。

あと、Xはあくまで「打ち切り」では無く放送短縮です(原因はテレ朝買収騒動のとばっちりを受けたとか、エヴァ&ミニ四駆ブームで視聴率が取れなかったとか)。その違いでピリピリしてるファンも多い上に監督、脚本家も「短縮ではあるが物語は構想通り完結させているので打ち切りでは無い」旨の発言をしているので変に打ち切り発言するのは気を付けた方がいいかと。
ガノタは怒らせると怖いよw(種死のアンチを見ながら)
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。