AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズ 第15話 感想

5830ccb3.jpg

前回の感想でも触れましたが、とうとう本気を出したフェリーニとのタイマン対決!しかし、そんなイタリアのチャンプの本気と対等に張り合えるセイとレイジのコンビの成長にも目を見張る物があると思いました。

お互い死力を尽くしあって最終的に素手になっても決着が付くまで体がボロボロになるまでひたすら殴り続ける!何故そんな事をするかって?決まってるだろ!?絶対にアイツに勝ちたい!そして絶対負けたくないという意地があるからだよ!!意地があるんだよ!男の子にはなァァァァ!!

でも、こんな展開どっかで見た事あるよね?

20120729220059ddb_convert_20140122222818.jpg
もう分かってると思いますがスクライドです。リアタイで15話見た後はいつもならチバテレに回してビルドファイターズ以上にガンダムOBの声優が集結しているアニメ版GTOを見るのですが、スクライドのDVD引っ張り出して最終回を見てみましたが意外と共通点が多かったですね。まだ15話なのにスクライドの伝説の最終回並の熱血バトルを繰り広げて大丈夫なのか?でも逆に考えればBF最終バトルは15話以上の物を期待しちゃってもいいって事だよね!

勿論バトルだけでなく、本気でガンプラが好きな人と対称的にそうでもない人の描かれ方、フェリーニがウィングガンダムにこだわる理由も魅力的でした。これまでガンプラが好きでも無かったニルスやアイラ、事務所の意向で無理やりガンプラ作らされて嫌気が差してたキララもこのバトルをキッカケに何かしらの心情の変化がありそうです。ウィングガンダムフェニーチェのデザインがアンバランスなのはあくまでウィングガンダムで勝ち続ける為に壊れても修復してそれを繰り返した結果との事。中の人ネタではありますが、グラハムがあくまでフラッグでガンダムに勝つために擬似GNドライブをフラッグに組み込んでエクシアに戦いを挑むなんてのもありましたがw


自分なりにまとめてみたスクライドとビルドファイターズの共通点
・脚本がどちらも黒田洋介
・意地がある男の子の物語
・戦いを肯定する人と否定もしくは疑問視する人が対称的に描かれてる
・ビルドストライクVSフェニーチェ→元の機体はストライクガンダムとウィングガンダム→パイロットはキラ(CV.保志総一郎)、ヒイロ(CV.緑川光)→カズマ(CV.保志総一郎)、劉邦(CV.緑川光)
・最後の一発が素手にパーツを付けてクロスカウンター


bad15f2a.jpg
こんなセリフ、スクライドではみのりさんが言ってたようなw

571317c6.jpg
これ見て「JUST COMMUNICATION」が脳内再生した人は黙って手を上げなさいw

5781547313.jpg
死力を尽くして戦い合えるライバルは同時に最高の戦友!見てて微笑ましいです。



放送終了後に一気に在庫が消えたらしいw


スクライド見るならテレビ版!そう思うだろ?アンタも!!
総集編の劇場版は速さが足りないッ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。