AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃすばる散歩 「913祭3~10周年記念!!~」編

NCM_0018_convert_20130914015802.jpg


本日の更新は9月13日通称カイザの日に行われた宴、「913祭3~10周年記念!!~」のレポを自分の記憶の限り書いてみようかと思います。当日券での入場だったのでもし当日券の選考で落ちたら「前売り券が売り切れたのも当日券でも入れないのも全て乾巧って奴の仕業なんだ!!」とコメントするつもりだったのですが、なんと整理券があれば全員入れるという寛大ルールのおかげで「ここかぁ~祭の場所は?」とでも思いながら一騎当千の913ファンの猛者共の中に飛び込んできました(笑)

ちなみに913祭ってなんぞや?という方の為に簡単に説明すると
仮面ライダーカイザこと草加雅人を演じた村上幸平さんがノリで制定してしまった「9月13日=カイザの日」に普段はちょっと言いづらい(笑)草加雅人への愛を思う存分叫んでいい日にする為に行われるイベントである。
ちなみに今回で3回目であり、元ネタ?である仮面ライダーファイズも今年で10周年という事で村上さんの趣味であるザリガニトークwも含めながら超豪華ゲストを招いて10年経ってファイズを振り返ってみて的なトークも多く行われ会場はかなり大盛況でした!

ここからは長くなるので続きから~



まずは司会である鈴木美潮氏から「去年の913祭から一年間どうだったの?」と振られて村上さんは「何かと貧血気味で医者に見せたら、あまり説明されないうちに赤い物が摘出されて何なのかサッパリわからないからネットで必死に調べた」や「舞台中何度も吐血しそうになった」等と痛々しい話ばかり。振った本人である鈴木さんは「軽いノリで振ったはずなのに予想以上に面白い答えが返ってきたw」と言っており、村上さんは「もう37歳だから・・・」と自虐的なコメントw見た目は草加演じてた頃とあまり変わらない気がするけどもう40近いのねw

次に村上さんの本命?とも言えるザリガニ講座。モニターにザリガニを映しては「この斑点の違いがわかりますか!」等と力説する度に会場からは爆笑の声がw他にも村上さん自身がモデルを務めたザリガニ本の紹介や福島県で行われたザリガニ釣りの世界大会で本気で世界一を狙ったら見事に惨敗した等とにかく語りまくる村上さんとそれを必死に止めようとする鈴木さんは見てて面白かったですw
村上さん曰く、草加雅人のファン=村上幸平のファン=ザリ王国の国民らしく胸にピースサインをあてて「ジークザリ!!」と叫ぶザリ家の敬礼なんてのもやりましたw元ネタは勿論1stガンダムのザビ家の「ジークジオン」なのですが、鈴木さんは昨年の913祭からその真実に気づくまで一年近くかかったらしいwww

P1040540.jpg
これがザリ王国の敬礼である。このポーズで「ジークザリ!」と叫べばあなたも立派なザリ国民(笑)しかし、間違ってピースサインをグーにしてしまうと調査兵団の敬礼になってしまい壁外調査に行かされるので気を付けよう!!



ここでようやく村上さんによるファイズ10周年を振り返ってのトーク。
10年経った今でもYoutubeの公式配信やファミリー劇場での再放送等をキッカケに新たなファンが増え続けてるらしく村上さんの元にもよくお手紙が届くらしい。他にも「子供の時によくわからないまま見てたファイズをもう一度見てみたら内容がよく分かって別の面白さに気付く事が出来た」「改めて見たら草加が好きになった」といった内容も多いんだとか。村上さんによると「カイザを好きになる事は大人になった証拠!いいセンスしてる!!」と断言していましたw


ここからはセリフ当てクイズや質問コーナーと会場のファンと触れる企画になりました。
セリフ当てクイズは「草加雅人のセリフを一字一句間違えずに答えられれば直筆サインがもらえる」といったもの。
場面の再現として草加以外に巧や真理のセリフも全部村上さんやったのですが、真理の不自然な高声で爆笑と思いきや妙に上手い木場の真似でまた爆笑といった感じでしたwちなみにこのコーナーの為にわざわざ当時の台本を読み直したらしくかなりの気合の入りようである(笑)
セリフ全部わかったのに一回も指名されなかったからサインもらえなかったお(´・ω・`)この辺は時の運とでも言うべきなのでしょうがw

質問コーナーで一番印象に残ったのは当ブログでも過去に感想記事として取り上げた「小説版 異形の花々」の加筆版の感想です。やっぱりオルフェノク化して結局ファイズに殺される展開は納得してないようです(笑)そして出てきた一言が「井上ぇぇぇぇぇぇぇ!!」
他の質問では
・「好きな人に告白したら友達として好きと言われたらどうしますか?」に対する答えが「母親じゃ駄目?と聞き返す」告白相手逃げてw
・「エビやカニ等他の甲殻類には興味無いんですか?」⇒A「エビやカニはザリガニと違って気持ち悪いとか言われないでしょ?そんなザリガニをエビやカニぐらいの地位に上がるまで愛する事が俺の使命だと思っています。」
・「中一に戻った気分で告白して!」⇒A「俺はずっと君の事を見てきた。だから君にも俺だけを見て欲しい。(柱に顔を半分隠しながら)」



一度休憩をはさみ後半は主にスペシャルゲストとのトークになりました。
まず登場したのはカイザのスーツアクターを担当した伊藤慎さん。スーツアクターを生で見るのは初めてだったので「いいガタイしてるな~」と思いきや会場回らず直接ステージに乗ろうとしたり、座る椅子に迷ってオロオロしたりと天然ぶりを発揮wなんて可愛い人なんだwww
「10年経ってファイズ撮影当時を振り返ってみてどうですか?」聞かれても「当時の事は全然覚えてないw」
村上さんに「カイザスラッシュは作品が進むにつれて徐々にポーズが変わりましたよね?」と振られても「あれ、そうだったっけ?」と天然なセリフしか出てきませんw

そこで実際にカイザスラッシュをやってみよう!という事でDXカイザブレイガンが伊藤さんに渡されてポーズを取ってもらったらそこにはさっきから天然な事ばかり言う可愛らしいオジサンではなく仮面ライダーカイザが確かにそこにいたと錯覚させるほど迫真のポーズを披露してくれました。しかし、すぐ後に「これ家の子供が良く遊んでたな~懐かしいな~」と言いながらブレイガン光らせて遊び始めましたが(笑)

ここでも質問コーナーがあり、「村上さんと伊藤さんでふたりはザリキュアのポーズをやって下さい!」という核弾頭のような無茶振りがwそこで村上さんは「マーックスハーーート!!」と熱唱し始めたり、「そういえばファイズの時のプリキュアって何やってたっけ?そうだ!あの時はまだナージャだ!!」とガノタ発言の次はプリオタ発言を始める村上さん。村上さんもプリオタだったのか(笑)そして二人は客席を背にして打ち合わせを始めて・・・
P1040536.jpg
「ザリブラック!」と言いながら村上さんはこんなポーズを取っていました(うろ覚えなので間違ってたらスミマセン!)ちなみにザリガニのハサミのサインは平和を意味するピースサインでもあり、勝利のVサインを意味するんだとか(本家でも似たような事言ってたあざとい人がいたようなw)。ザリキュアがシリーズ化したら9作目は「デビルスマイルザリキュア」にでもなるんでしょうか?(笑)


次からはシークレットゲストになり、まず呼ばれたのが4クールに渡るファイズの脚本を全部一人で担当した井上敏樹先生です。「井上敏樹」という名前が出た瞬間から会場は悲鳴とも怒号とも聞こえる大歓声が地鳴りを起こしましたwさすがは井上御大www

グレーのタキシードにマッカランを持った井上御大のダンディな姿を見て「だから酒が良く似合うブラックコンドルの結城凱なんてキャラが生まれる訳だw」と妙な納得をしてしまいましたw
御大が料理のウンチクを語っている光景は完全に仮面ライダーカブトやシャンゼリオンで料理について語ってた場面と一致してたように思えましたwそう言えばニコ動で配信中のカブトで井上脚本の黒包丁と白包丁の回見たばかりだったしwww

「全ての脚本を担当する事になって大変だったのではないですか?」と聞かれた時の御大の答えが「割とスラスラ書けたからそんなに大変じゃ無かったよ。俺天才だし!」こういう高飛車な所も脚本に反映されてるような・・・(北岡先生、黒岩省吾、天道総司を見てるとまさにそんな感じがするしw)

また、御大から「小説面白かったよね?」と村上さんに振られた時に、
御大が来る前「あー!あの酷い小説!納得できないですよ!!」
           ↓
御大の目の前「素晴らしい小説だと思います!!」という転換っぷりもすごかったりw月に三回のペースで会う程仲が良くても御大には逆らえない模様www

次に井上御大から見た草加雅人の内容は
「確かに嫌な奴だけど、ただの嫌な奴ではなく人間らしい弱さや可愛さや演じる村上幸平の仁徳があるから10年経っても愛されるキャラになったんだと思う。」
「ヒーロー番組にはただ日向にいるヒーローだけでなく常に日影でこそこそしてるヒーローも必要!だって、草加ほど柱の陰でこそこそしてるのが似合うヒーローってそんなにいないでしょw」
「しょうも無いほど悪いライダーですが、10年経ってもこんなに愛されるとなるとありがたい話だしライター冥利に尽きます。今まで数多くの脚本を担当してきましたが、草加雅人はその中でもトップ3に入るほどお気に入りのキャラです!」

ベテラン脚本家の井上御大の中でも草加雅人がこんなにも大きい存在だったとは!ちなみに草加のセリフである「真理は俺の母親になってくれるかもしれない女なんだ!」に関しては「当時散々パクリだと言われたがそもそもガンダムなんざ一度も見た事無い!!」との事。



ここで井上御大は一度退場したがまだもう一人シークレットゲストがいるとの事。客席がざわめき始めた時「半田健人です!!」と発表された時には「たっくーーーーん!!」とも「ぎゃああああぁぁぁぁぁぁ!!」とも聞き取れる地響き付きの大歓声が響き渡りましたねw
そうして乾巧役でおなじみの半田健人さんが入場。本編ではずっといがみ合っていましたがプライベートでは今でも遊びに行くほどの仲良しとの事。でも、撮影当初は歳が離れていた事もあって最初はあまり会話が出来なくてプロレス等の共通の趣味を見つけては無理に会話をしてたんだとかwそれに関する半田さんのコメントは「村上さんを始めとしてファイズのメンバーとは今でもたまに一緒に遊んでますが啓太郎とは一度も二人で遊んだ事ありません(笑)」ひ、ひどいじゃないかたっくん!!

乾杯用に半田さんは「あっついコーヒーを注文しちゃおうかな!」と言った矢先に「フーフーしちゃうぞ~」と言いだして生フーフーを披露する村上さん。まさかこんな形で「フーフーしてやろうか?」が生で実現するとは思わなかった(笑)

ファイズ10周年を振り返っての半田さんのコメントは
「連続ドラマの撮影はファイズが初めてだったので撮影に付いて行くのがやっとでした。でも、撮影終わって余裕が出来た時にファイズの人気を改めて実感しました。」
「10年経った今でもファイズが人気なのはすごく嬉しい。でも、今後の為にもいつまでもファイズの人気に甘えてばかりではいけないと思います!俺そういうの好きじゃないので」
と言ってる後ろで苦笑いを浮かべている村上さんが印象的でしたwそもそも913祭自体もファイズという作品の人気に甘えてるからこそ成立してると言われてもあながち間違いでは無いですし(^^;)そこで「いや、あくまで個人としての意見ですよw」と必死にフォローする半田さん(笑)

そして「すごい久しぶりにやるな~」とつぶやきながら行われたダブル変身ポーズ!まずは迫真の変身ポーズを決める村上さん、さすがプロの役者さんだけあってすぐに真剣な雅人の目つきになりました。そしてつい見とれてしまう半田さん。いや、あなたもやるんですよ(笑)テイク2では無事成功。いや~映像でしか見れないと思ってた変身ポーズを生で見られる日が来るなんて夢でも見てるみたいだ~(昇天)

続いて御二方による名シーンの再現。披露して下さったのは23話の「俺の母親になってくれるかもしれない女なんだ!!」で有名なあのシーン。
半田さん「分からないのか?似合わないんだよ、お前と真理じゃな」
村上さん「お前に…お前に何が分かる?!真理は…真理はな…!俺の母親●×△■☆~」と大事な所で噛み、
半田さん「あ~間違えちゃったね~。じゃあもう一度やってみようか~」と今は亡き長石監督のモノマネ。長石監督、ご冥福をお祈りします。

唐突に「作曲をやってる半田君にザリガニの歌を作って欲しい」とお願いする村上さん。「またザリガニですか~?」あきれ口調で言いながらも「営利目的ならちゃんとやりましょう!希望は出来る限り取り入れるんで。」と徐々にビジネスモードに入る半田さん。今はアイドルグループのプロデューサーが本業ですからね~って本当に実現しそうな勢いだぞザリガニの歌www



抽選会からは井上御大、伊藤さんも合流。ちなみに抽選会の景品はサイン以外に
・敏樹現場監督にグリグリされながら記念撮影してもらえる権利(補足すると最終回で琢磨君がやられてたヤツw)
5781436839.jpg

・草加(村上さん)の「首が折れる音」を再現しながら記念撮影してもらえる権利がありました。

3397.jpg
↑ちなみにこれが「首が折れる音」の元ネタです。

ど、どれも羨ましすぎるぞぉぉぉぉぉ!!

2653-5_convert_20130702010331.jpg
しかし、案の定抽選はカスりもせず「何の成果も得られませんでしたーーーーーー!!」

NCM_0017_convert_20130914015838.jpg
ちなみにこちらがプレゼントされたサイン(ちゃんとブログ掲載の許可をもらった上で撮影しています)
俺だったらこんな物もらえたら墓の下まで持ちこみます!!

しかし、小さなステージの上でファイズの世界でのビッグ4の姿を拝む事が出来ただけでもお腹一杯ですw



フィナーレは村上さんと半田さんによる「JustiΦ's」のデュエット。たっくんと草加のデュエットなんてぶっちゃけありえなーい!な光景を目の当たりにしてまた感動の嵐!


最後に会場のファン一人一人と村上さんが握手して見送ってお開き。少しではありますが握手してる間は村上さんと会話できるので
俺「昨年のYoutube配信がキッカケでファンになったのでファンになってからまだ一年程度ですが、カイザを好きになれたおかげで特撮も好きになれました!これからも応援しています!!」
村上さん「ありがとう!カイザ好きになるなんて君はいいセンスしてるね!!」

く、草加さんが褒めてくれた!?
俺、もう灰になっていいかな?



P1040537.jpg
こちらは物販で購入したTシャツ。す、すごいデビルスマイルですwww

P1040538.jpg
これほど「こっち見んなwww」のコメントがよく似合うTシャツがかつてあっただろうか?(笑)

P1040539.jpg
裏は村上画伯の芸術作品である「913愛」の表記。画伯が推す一番のこだわりポイントは「はねてる部分がライダーキックみたいでしょ!」だそうです(笑)

他にも「祭」の文字を相合傘に見立てて「井上敏樹」「村上幸平」の名前が刻まれたタオルという芸術作品もありましたが物販で真っ先に売り切れましたw
井上御大曰く「こんな気持ち悪いデザインのタオル買って何が面白いんだ!!(笑)」



以上が「913祭3~10周年記念!!~」のレポートになります。
10周年記念だというのにほんの1年程度のファンが10年追いかけてる猛者共の中に入るのはどうかな~?と思っていましたが予想以上、いや想像を絶する程素晴らしいイベントだったと思います!何より村上幸平、伊藤慎、井上敏樹、半田健人という錚々たる超豪華メンバーと共に伝説の夜を過ごす事が出来たのが何よりも光栄です!!こんな夜を過ごしたのは人生初!いや、二度目なんてあるのか?

恐らくこのブログを始めて以来最も長文の記事になってしまいましたが如何だったでしょうか?あくまで覚えてる事を出来る限り書いたつもりなので間違ってる部分や読みづらい部分があったら申し訳ないですm(-_-)m
でも、少しでも913祭の興奮と感動を多くの人と共有したいと願って書いたので少しでも会場での興奮やら感動やらが伝われば幸いです。

もし来年も913祭があったら絶対行くつもりです!!もしこの記事読んで少しでも913祭に行きたいと思ったそこの君!俺と一緒にカイザコールをやらないか?次回の913祭の会場でな!!(管理人は特撮を話せるリア友が一人もいないのでとても寂しいのだw)




↑噂のヒドい小説(笑)



↑村上幸平推薦図書。こういう本が出てるという事はザリガニブームは確実に近づきつつあるらしいw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白い!

素晴らしいレポでした!自分は行けなかったので読みながら行った気分になりました。ありがとうございました♪

No title

当日行けなくてめちゃくちゃ歯軋りしてた身としては、このような詳細なレポートが本当にありがたかったです!!ありがとうございました(^O^)

Re: サンディさん

コメントありがとうございます!
長文でまとまりがない文章になってしまいましたが参考になって幸いです!

Re: 名無しさん

私は前売り券買えなかったのですが、当日券は整理券もらっただけで選別無しで全員入れたので次回は狙ってみてはいかがでしょうか。
仮に次回があったら是非とも行きましょう!!

今年も行けない地方民なので1人カイザ祭をしてこちらにたどり着きました。
伊藤さんも大好きなのでレポ嬉しいです。
今年も参戦でしょうか?
レポお待ちしております

Re: トモさん

ごめんなさい。今年は仕事が入って行けなかったのです・・・
色々期待させるような事書いて本当にすみませんm(__)m
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。