AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版デビルマンを見てみた!

img_387475_6322938_0.jpg

普段なら公開中の映画の感想を書くのだが、今回は特別に過去作の感想を書く事にしました!何故特別なのか内容を知ってればわかるんじゃないのかな?

少しだけ概要に触れると実写版デビルマンは2004年に公開された映画である。この時期は「忍者ハットリ君」や少し後に「魁!クロマティ高校」等妙に実写映画が多かった時期だったのは記憶にありますが、当時は知る由もありませんでした。しかし、ここ最近twiteerのTLで妙に実写版デビルマンの話題をチラホラ見る事が多く、チャージマン研やカブトボーグで棒読み演技やキチガイ展開には十分な訓練を受けてる私からすれば「何がそんなにヒドイのか逆に気になってしまうじゃないか!」という妙な好奇心が生まれたのである。そして昨日大学の近くにある都内のレンタル屋で実写版デビルマンを借りて視聴しその感想を続きから記す。



P1030751.jpg
まずは物申したいツッコミポイント
・主役の演技がほとんど棒読み!特に戦闘中の叫び声に当たる「あー!あー!」はもはや脱力感しか無く全くと言っていいほど緊迫感が伝わらない。それ以前に役者としての経験が皆無のB級アイドルを主役に抜擢するだけでも十分狂気を感じるw
・超スピードで物語が展開する。何かよくわからないうちに場所が変わるのは序の口で、いつの間にか世界戦争が起こってたり東京にミサイルが被弾してたりしているw
・ぶっちゃけ世界戦争なんてスケールがデカイ設定があるのに物語に特に何の影響も与えない。だって東京にミサイル落っこちてるのに牧村家や教会は無傷なんだぜw
・ニュースキャスターのボブ・サップを始めとして最近のガキ使の笑ってはいけないシリーズのような感じで小林幸子、KONISHIKI等本当にどうでもいいシーンで出てくる有名人の方々。中でも小林幸子は「突然呼び出されて何が何だかわからないうちに出演することになった」旨のコメントを残したらしくミュウツーの逆襲の時とは待遇が大違いであるw
・子役の方が主役よりも迫真の演技をしている件
・シレーヌって結局何だったの?www
・世界が崩壊した時の光景が核の炎に包まれた世紀末の世界と被ってる部分が多い件(荒廃した自由の女神、ひん曲がったエッフェル塔等)
・お前を殺してやる!⇒お前には生きてて欲しかったんだ
・滅びろ!デーモン!(棒読み)
・テストの最中に遺影を置く
・いくら襲われても逃げないし抵抗もしないデーモンの方々
・CGの動きに迫力が無い。同時期の平成ライダーのCGの方がよっぽど良い動きをします。
・戦闘は大体右ストレート一発で方が付く
・状況の変化は申し訳程度のナレーションで片づけられる。世界戦争も「世界戦争が勃発しました」⇒「東京にミサイルが被弾しました」⇒「お!日本が反撃しました!」とサッカーの実況中継のように報道されるw
・そもそも特撮の大御所とも言える東映が何故こんな駄作を世に送り出したのかが疑問である。

いくらツッコんでも仕方ないのでここからは私の感想を書きます。だって全編においてツッコミ所満載でキリが無いからですw
確かにレンタル屋でパッケージを見た時は面白そうだなという高揚感はありました。しかし、中身を見れば「あー、おれデーモンになっちゃったよー」「ハッピーバースデーデビルマン」辺りの下りで一気に突き落とされましたwその後は井上ワープを凌駕し水曜どうでしょうでも見た事無いと言えるほど乱暴な脚本構成にひたすら振り回されていつの間にか世界が崩壊して終わったといった感じでした。
ちなみに私はデビルマンの予備知識は一切ありませんし、漫画もアニメも見た事ありません。半ばノリで見ましたがそんなデビルマンのにわか野郎でもこれだけは言える。「この映画はアカン!!」
原作ファンからすれば確実に怒り心頭物でしょう。公開当時大きな期待を胸に秘めて見に行った原作ファンがどんな感想を抱いたのか聞いてみたいものです。少なくとも棒読み俳優と超展開脚本による二時間に渡るコメディ映画として割り切らないと見れた物ではないでしょうw


実写版デビルマンの効用
・原作ファンは確実に怒りの炎に包まれます
・「二時間何やってたんだろう?」という疎外感に包まれます
・どんなクソ映画を目の当たりにしても「少なくとも実写版デビルマンよりはマシ」という寛大な心を手にする事が出来る
・ゴー〇キーや某国民的アイドルのクソ演技を見ても「あー!あー!よりはマシ」という許容の心を手にする事が出来る
・何が何でも軽いノリで見ちゃダメ!


実写版デビルマンが何なのか表情でわかるように解説すると・・・

・レンタル屋でパッケージを見たとき
1346542926613s.jpg
「何このデザイン、メチャクチャカッケェー!!これのどこにつまんない要素があるって言うんですかね~?(笑)」


・本編を見てる途中
1346542268472s.jpg
場面の超展開にとにかく戸惑う。合言葉は「始まりはいつも突然。そして棒読み戦闘へクライマックスジャンプ!そんな映画もいーじゃん!すげーじゃん!」

・本編終了時
original_convert_20130729224854.jpg
「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!おれは、実写版デビルマンを見ていたと思ったら、いつのまにか世界が崩壊して月が割れていた。な… 何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった…チャー研だとかカブトボーグだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ!もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

著名人の方々の感想
5781410814.jpg
「こんな映画が大スクリーンで公開されてたなんてウゾダドンドコドーン!!」

5781418101.jpg
「うわぁぁぁぁぁぁ!!(融合指数低下)」

5781418106.jpg
「ぶっちゃけオンドゥル語の方がまだマシじゃね?」

p72204.jpg
「オイ!今すぐ製作スタッフを表に出して謝罪会見開け!!」
「いえ、監督は既に他界しておりまして・・・(実話)」


5781371828.jpg
そういえばこの人教授役で出てたよね?

0d32323d.jpg
「これから毎日実写版デビルマンを見ようぜ~!!(自殺願望)」

4cd06e90-s.jpg
「こんなキチガイ映画、四葉財閥の力でクシャポイしてくれる!!」

74c9d977_convert_20130315010616.jpg
「もう笑うしかねーわwww」

2653-5_convert_20130702010331.jpg
「製作費10億に対して興行収入はたったの5億しか得られませんでしたーーー!!(これも実話)」

20130525193257.jpg
「オレの方が主役より演技上手いwww」

9_20110111204455s.jpg
「実写版デビルマン見終わると訳も無く悲しくなりませんか?」

20110624-20_convert_20130702222407.jpg
(レンタル屋で実写版デビルマンが置いてあるのを見て)「見つけちゃった・・・・」

350115.jpg
「おい、誰か、このDVD、返しに行って下さいよ・・・」




長くなってしまいましたが最後に富野御大が言ったあの言葉をお借りしてこの感想を締めたいと思う。

「この映画は、見られたものではないので見てはいけません!!」



一応怖いもの見たさな方々の為に関連商品を挙げておくが、購入する場合は自己責任でお願いします。当方は一切責任を負いません!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして 更新お疲れ様でした

ツッコミのポイントが的確すぎてぐうの音も出ませんwwww

No title

個人的に実写版デビルマンは一年に一回くらいは集団で実況したくなるんですよ。
もう笑いすぎてしまう。閉塞感も絶望感もあったもんじゃないよw
絶望感を出そうとしている雰囲気と、実際に出来上がったもののギャップで吹いちゃうんですよねw

Re: ZippoMarlさん

初コメありがとうございます!

ツッコミポイントはあれでも結構削ってるんですよ。全部書こうとすると本当にキリが無いのでw

Re: 涼村朔也さん

誰かとゲラゲラ笑いながら面白可笑しく見る。それが実写版デビルマンの正しい見方なのかもしれませんねw

一応ジャンル的にはホラーのはずなのですが、真面目にホラー作ってるつもりなのにいつの間にかコメディに成り下がってるなんてある意味奇跡だと私は思います(笑)

No title

デビルマン、実写凄かったですよねw
最初はこのCMとかのCG見てデビルマン実写かっけえ!とか思ってたんですが、
蓋を開けるとトンデモ映画だったというw
最初学芸会か何かかと思いましたw
決め台詞敵に放たれた「滅びろ!デーモン!」はもう持ちネタのギャグか何かに聞こえてきますし、
色んなキャラの放った感想がまさにこの作品を集約してますねwww

Re: UFハルさん

むしろ学芸会の方がまだマシなんじゃないかと思わせるほどトンデモ作品だったと思いますw
確かにCGのデザインは良いと思うのですが、動き方が初代プレステレベルと比喩されるほどヒドイ動きだったのがもったいないと言うべきなのか・・・(笑)
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。