AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.Figuarts 仮面ライダー電王 ライナーフォーム レビュー

P1020972.jpg
「なんだかよく分かんないけど、やらなきゃいけない事だけは分かった気がする」

レビュー更新は続くよしばらくは(電王最終回のタイトルのつもり)
という訳で今回はS.H.Figuarts 仮面ライダー電王 ライナーフォームのレビューになります。
フレイムドラゴンとは同日の発売だったのですがそちらはパス。何故なら5月から予約開始予定のWAP!SPのオールドラゴンセットを買う予定である事と、フレイムドラゴンに手を出してしまうと他のドラゴンにも手を出してしまいたくなる禁断症状が出かねないのでw使える予算は限られてるので切り詰める所は切り詰めないとね(^^)
それでは続きから~

P1020876.jpg

P1020887.jpg
全体像。電王素体の流用なのでプロポーションは問題なし。

P1020879.jpg
顔のアップ。デンライナーゴウカを意識したデザインになっています。

P1020881.jpg
胸にはキングライナーが。

P1020883.jpg
ベルトにはケータロスとデンガッシャー。さすがにケータロスの液晶の再現はキツかったかw

P1020866.jpg
付属手首はこれだけ。ソードフォームと違って必要最低限だけになっています。

P1020867.jpg

P1020868.jpg
デンカメンソード。おそらくこれが最大のチャームポイント。仮面も刀身もしっかり塗装されてます。

P1020869.jpg
取っ手の部分は引く事が可能。

P1020870.jpg

P1020871.jpg

P1020872.jpg

P1020873.jpg
仮面は回転させる事が出来、モモの仮面の展開も再現されてます。

P1020875.jpg
ライナーパスも付属しており差し込む事が出来るのですが、一度奥まで差すと取りだしづらくなります。

ここからはアクションやポーズ等を
P1020878.jpg

P1020886.jpg

P1020892.jpg

P1020895.jpg

P1020891.jpg
中身は良太郎ですが俺、参上!!

P1020888.jpg

P1020877.jpg
デンガッシャーソードはソードフォームから拝借。

P1020959.jpg
最終フォーム=最強じゃないのがライナーフォームの面白いところだと思う。あくまでプラットフォームでちっとも戦えなかった良太郎がまともに戦えるようになったという位置づけですし。

P1020962.jpg
頼りないポーズが様になってしまうのも良太郎ならではw

P1020889.jpg
良太郎と言ったら自転車に乗る事が多いと思うのですが・・・

P1020890.jpg
毎回必ずと言ってもいいほど転んでたようなwww

P1020956.jpg
そろそろカッコいい所も見せないとね!

P1020957.jpg
で、電車斬り!!

P1020885.jpg
ソードフォームと一枚。こうして見るとソードフォームが頼りになる存在に見えてしまう(笑)

P1020896.jpg
モモ「よし良太郎。イマジンを探しに行くぞ!!」
良太郎「う、うん・・・」

P1020897.jpg
良太郎「はぁ、はぁ、疲れちゃった。だってこれ結構重いんだもん・・・」
モモ「何情けねぇ事言ってんだ良太郎!まだ10分も経ってねぇぞ!!」

P1020960.jpg
実際に電車を一刀両断した人と夢の共演。

P1020958.jpg
で、電車斬り×2!!

P1020961.jpg
たっくん「何が電車斬り×2だよ。もっとマシな名前考えろ!」
良太郎「そ、そんなぁ~」

P1020963.jpg
モモ「クソー!このイマジン中々手強いじゃねぇか!!」

P1020964.jpg
?「拙者が助太刀するでござるよ。」
モモ「お、良太郎か!お前に助けられるとはな。」

P1020965.jpg
飛天御剣流!!

P1020966.jpg
龍槌閃!!

P1020967.jpg

P1020968.jpg
モモ「お前良太郎じゃないな!誰だお前!?」

P1020970.jpg
剣心「拙者か?拙者はデンライナーでこの時代に旅をしに来た流浪人の緋村剣心でござるよ。」
モモ「確かに良太郎に声は似てるが・・・ってこんな設定アリかよ!?」

*ネタの解説⇒良太郎を演じていた佐藤健は実写版るろうに剣心で緋村剣心を演じています。迫真の剣術アクションはすごかったな~

以上、S.H.Figuarts 仮面ライダー電王 ライナーフォームのレビューでした。
付属品は少ないもののデンカメンソードのギミックは見事なもの。龍騎サバイブのドラグバイザーツバイ等最近小さいながらもギミックが再現されてる武器が増えてきているので技術の進歩を垣間見る事が出来ると思います。配色に白が多い為か個体によっては汚れが目立ったりと個体差が大きかった印象がありますが複雑な色分けの塗装もしっかりされてる方だと思います。
ライナーフォームは良太郎が戦闘においては素人だからかよくゼロノスの侑斗が援護してる印象が強いので隣に立たせる要員としてゼロノスも欲しくなってしまいますね。来月ブレイドの台座目当てでゼロノス買おうかなw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ライナーフォームは装着を持っていましたが、
当時品としては出来がいいとはいえ、
やっぱりアーツの方が色々と魅力的ですね^^
情けないポーズが似合う最終フォーム(最強ではない)っていうのも珍しく、
モモたちの存在が消え始めた頃に登場したので切なくなってきます・・・
けど、デンカメンソードを「おもっ」って落とすシーンはすきでしたw

中身は確かに緋村抜刀斎でしたねw
剣心ならプラットフォームでも充分やりあえそうですw

Re: UFハルさん

最終フォームで最強では無いのはライナーフォームが初めての試みではないかと思うので確かに珍しいですよね。
最終回でモモたちが消えたと思わせる描写は涙線が緩みましたが、次々と続編は作られるわ、クロスオーバー作品でも客演するわでむしろ目立つ存在になった気がwww

良太郎は貧弱体質という設定でしたが演じてる佐藤健自身は運動神経良いんですよね。リュウタロス憑依時のダンスや実写版るろ剣のアクションがいい証拠ですしw
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。