AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.Figuarts 仮面ライダーリュウガ&ドラグブラッカー レビュー

P1020290.jpg
「俺は・・・俺はもはや鏡の中の幻ではない。俺は存在する。最強のライダーとして!!」

今日は財団Bからプレバン注文品の到着日!私が注文したのはこのS.H.Figuarts 仮面ライダーリュウガ&ドラグブラッカーのセットです。今回はこちらのレビューになります。
リュウガと言えば思い出すのは劇場版の「EPISODE FINAL」実は私は龍騎の劇場版が初の劇場版ライダーの視聴になり初めて見た龍騎でもあるのです。何故なら見に行った理由が当時読売新聞から劇場版ハリケンジャーと龍騎の無料チケットをもらったので「興味無いけどせっかくもらったんだから行くか・・・」という不純な動機だったからです(笑)近所の友人も同じようにチケットをもらってたので「せっかくだから一緒に行くか」と言って見に行ったら、完全に龍騎を見入ってましたwwwそして当時の感想は「リュウガとナイトがカッコよかった!!(小並感)」その後龍騎に興味を持ち、日曜はテレビを乗っ取る事に定評がある親父からなんとか許しをもらってテレビ版も見るようになりましたが「本編にリュウガ出てこなかったお(´・ω・`) 」とガッカリしてたようなwww(スペシャルの13RIDERSでは一応登場しましたが)
それでは続きから~
P1020242.jpg
パッケージ。大きさは龍騎と同じですがリュウガに合わせて黒いパッケージになっています。文字がラメ仕様で目立たないのはあくまで鏡の中の幻である事をアピールする為?まだ開けてもいないのにこの時点でカッコいいwwwこんなにも胸がキュンキュンするフィギュアは久々な気がする(笑)

P1020243.jpg

P1020245.jpg
全体像。安心と信頼の龍騎素体なのでプロポーションは問題なし!

P1020248.jpg

P1020253.jpg
頭部は新規造形になっており、ソリッドフェイスシールド(目の部分)を付け変える事で発光状態を再現する事もできます。しかしパッケージでは目がちゃんと目立つように写っていますが、実際には光を当てないと目は薄っすらと見える程度です。

P1020257.jpg

P1020259.jpg>
P1020260.jpg

P1020261.jpg
アーツ龍騎のコンパチ商品なので龍騎に付いてた武装は一通り付いてきます。よって劇中では使わなかったドラグシールドを装備する事も出来ます。

P1020262.jpg
アドベントカードはリュウガ仕様の物が5枚付属。

P1020263.jpg
付属する魂ステージ。

P1020264.jpg
ドラグブラッカー。色が違うだけで造形はドラグレッダーとほぼ一緒です。

P1020266.jpg
リュウガを置けばこんな感じ。

P1020268.jpg
龍騎と並べてみた。姿は同じなのに雰囲気が全然違うwww

以下適当ポーズ&劇中再現を
P1020269.jpg
龍騎VSリュウガ。契約モンスターがいると迫力がある画が撮れます。

P1020270.jpg

P1020272.jpg
「ファイナルベント!!」
勿論ダークドラグバイザーにはアドベントカード収納可能。

P1020273.jpg

P1020274.jpg

P1020275.jpg
APではエンド・オブ・ワールドと同じ値のドラゴンライダーキック。劇中ではジェノサイダーをあっさり撃墜してしまう程の威力!!

ここからは劇場版のラストっぽく
P1020278.jpg

P1020277.jpg

P1020280.jpg

P1020282.jpg

P1020285.jpg
初めて見たライダー映画が「EPISODE FINAL」で良かったと今でも思っています。この記事を作成するのに参考にする為さっき久々に見直しましたがwww

いくらリュウガがカッコいいからってお遊びのネタも忘れてはいけない!
P1020286.jpg
ドラゴンライダーキックVSマリンダイブ

P1020287.jpg
スタッ(効果音)

P1020288.jpg
「私はとんでもない勝利を収めてしまったようだ!!」

P1020289.jpg
「宇宙CQCの神髄って奴を見せてやりますよ!!」

以上、S.H.Figuarts 仮面ライダーリュウガ&ドラグブラッカーのレビューでした。
魂ウェブ商店限定商品でしたがお値段は4200円。頭部の追加パーツの影響で龍騎の定価より少し高めですがそれでも安いと思えてしまうこのクオリティとカッコよさ!汚い商法で定評がある財団Bの事なので5000円以上になると覚悟していたのですが、たまには消費者に優しい商売をしてくれるじゃないかと少し見直しましたw(ウィザード関連の売り方を見ての通り、毎回消費者に優しい商売をしてくれと思うのは言うまでもありませんがwww)
5月は黒田アーサーことベルデ、6月には最強のラスボスであるオーディン&ゴルトフェニックスの一般販売も決定しまだまだ龍騎シリーズは盛り上がっていきそうです。この勢いならファム辺りも出そうですが蟹刑事マダー!!
龍騎は昨年10周年という事で次々とアーツ化してますが、今年で10周年のファイズシリーズには「デルタ出すよ!」ぐらいのサプライズは無いのだろうか・・・あとケンジャキ君の続報も気になるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

発光バイザーは眼が暗いですよね。
バイザーを付ける時にアルミホイルを仕込んだら少しマシになるそうですが。

ジェノサイダーを一撃で倒したのは色々と衝撃的でしたねw
しかもジェノサイダーの数少ない登場シーンの一つだった…

シザースは凄まじいカルト人気がありますし、あえて最後に持って来るんじゃないかと予想してたり。

Re: 涼村朔也さん

アルミホイル付けたら確かに眼がハッキリ見えるようになりました。情報提供ありがとうございます!それでもパッケージの発光バイザーの写真は大げさすぎるのではないかと思いますが(^^;)

ジェノサイダーはCGの処理で製作費がかかるから登場が少ないのかもしれませんね。最近のウィザードでもウィザードラゴンやビーストキマイラが全くと言っていいほど登場しませんしw

蟹刑事は昨年の魂ネイションで試作品が展示されてたらしいのでいずれweb限で受注販売される夢を未だに見ていたりw
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。