AX

S.H.Figuarts  仮面ライダーカブト

P1000749_convert_20120831224505.jpg
今日某ホビーオフにて箱・説無しだが1470円で販売してたので購入してきた。とりあえず付属品は全部揃ってるみたいなので前に2380円で買えてしまったナイトに続いていい買い物ができたと思う。
P1000752_convert_20120831224811.jpg
全体像。スタイリッシュな戦闘スタイルに合わせてかスリムな体型。
P1000767_convert_20120831225043.jpg
顔のアップ。最初顔が細いんじゃないかと思ったが見てるうちに慣れてきた。また、メタリックレッドの塗装が素晴らしい。
P1000753_convert_20120831225246.jpg
カブトクナイガンアックスモード
P1000755_convert_20120831225521.jpg
カブトクナイガンガンモード
P1000759_convert_20120831225823.jpg
カブトクナイガンクナイモード
P1000761_convert_20120831230031.jpg
「1・2・3・・・」
P1000766_convert_20120831231642.jpg
ライダーキック!!
P1000771_convert_20120831231848.jpg
龍騎とキック対決!!
P1000772_convert_20120831232237.jpg
最後に「おばあちゃんは言っていた・・・」の決めポーズ

レビューは以上です。カブトシリーズはデザインがカッコいい物が多くS.H.Figuartsでも多くがラインナップしているが、ほとんど最近再販していないので値段が高く付いている物が多いんですよね~。でもガタックや地獄兄弟あたりは欲しいな~と思っています。
スポンサーサイト

秋葉原散策

今日はとある目的があったため秋葉原に行った。
とある目的というのはねんどろいど 牧瀬紅莉栖 白衣Ver.を予約するため。本来ならばネットで予約するのが一番手っ取り早いのだがうっかり予約期間を見逃してしまいファッ!?(゚Д゚)となると同時にデデドン(絶望)が脳内再生された訳だが、秋葉原にある『グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ』ではまだ予約できるとの事だったので早速現地に向かう事にした。
無事予約できたので後は適当に散策した。その一部始終を書いていこうと思う。
ヨドバシAkiba
ここではまず昼食としてインドカリーダイニングで頂くことにした。
P1000737_convert_20120830223721.jpg
注文したのは2種のカリーセット。それぞれのカレーを食べ放題のナンとローティで頂いたのだが写真を見ての通りナンがデカイ!!しかしナン自体にも甘みがあるのでそのままでも十分食べれるし、バイキングと違って常に焼きたてが食べられるのでとてもおいしい。ローティというのは初めて食べたが、こちらはナンと違って甘みが無く素材の味がそのまま生かされているような味だった。しかしそのおかげでカレーの旨味が更に引き出されるのでこちらも美味。
腹の中がパンパンになったところで次はホビーコーナーに立ち寄った。
P1000740_convert_20120830224810.jpg
本来ならばここで最近発売されたHGのハンブラビとAGE-FXを買うつもりだったのだが想定外の掘り出し物を見つけてしまった。なんとMGのブリッツガンダムが2480円で売っていたのだ。ブリッツは前から欲しかったのでこちらを購入。スマンなハンブラビとAGE-FX、お金に余裕ができたら多分買うから・・・

魂ネイション秋葉原ショールーム
こちらは通りすがりで立ち寄ってみた。
P1000739_convert_20120830225012.jpg
ROBOT魂エルスクアンタ。薄い塗装からカッコよさより洗練された美しさを重視した感じ。しかし12月は出費が多そうなのでこちらはお流れになりそう。
P1000738_convert_20120830225727.jpg
S.H.Figuarts ジェノサイダー。反射が酷くて写りが悪いのはご勘弁願いたい。10500円は高スギィー!!と思っていたが、実物を見てみたら想像以上の大きさで迫力があったので値段相応かなって少し思えるようになった。欲しいと思うのだがその前に王蛇とライアとガイを揃えたいかな。でもガイはウェブ限定だから入手が難しいだろうな~

写真で紹介できるのはこんなもん。後は本当に適当に店を散策しただけ。俺が秋葉原行ってもいつもこんな感じですよ。はい・・・


仮面ライダーフォーゼ 最終回「青・春・銀・河」

最終回だったので一応感想書いてみる。実は平成ライダーをリアルタイムで見るのは龍騎以来でひょんな事から見始めたフォーゼは「平成ライダーも随分子供に優しい内容になったんだな~。龍騎では一般人とライダー含めてほぼ毎回のように死人出てたのに」という印象を持ちながらも何だかんだで一年間見てしまいました。
展開としては一応悪の親玉に当たる我望理事長をただの仇として処理するのではなく、止めてくれという遺言にしたがって悪い所全部ひっくるめてダチになるという展開は自分からするとなかなか新鮮でした。またコズミック以外のステイツやバイクアクション等ここ最近出番が無かった物にも見せ場が用意されてたのもうれしかったです。パワーダイザーの見せ場はありませんでしたが
一応終わりみたいですがまだ何かしらの形で続きが作られそうですね。結局プレゼンターの正体は分からずじまいだったし、ダークネビュラ送りにされた方々はどうなったのか気になりますし。

機動戦士ガンダムAGE 45話「破壊者シド」

すごく久々に感想書きます。ガンダムAGEの評価は御存知の通りですが、自分はほぼ妥協で見てます。一応どう話を締めるのか気になりますし、これ見とかないと「ガンダムシリーズを全て見た男」の肩書が使えなくなってしまいますし(笑)
今回はシドという強力なモビルアーマー?が相手になる訳ですが久々にゼハートとアセムが何だかんだで共闘してしまうシーンが印象的でしたね。やっぱりこいつら仲良いんじゃないかな?超火力の上に透明機能も搭載というトンデモスペックを持っていながらアンカーの先を攻撃してはいお終いというあっけない幕切れでしたが、今後も出てくるんでしょうね~ラスボス的なポディションで。
今日はフォーゼが最終回でしたがAGEも残り数話。まだまだ伏線も残っているというのに更に伏線を増やしてちゃんと回収しきれるのだろうか?

DX無敵将軍 (忍者戦隊カクレンジャーより)

P1000720_convert_20120818211409.jpg
嬉しさのあまり先ほど購入した無敵将軍をいきなりレビュー。何故嬉しいかって?それはレビューが終わった後に説明します。

一応自分なりに無敵将軍の説明
無敵将軍とは忍者戦隊カクレンジャーの一号ロボに当たる。序盤は無敵の名の通り妖怪が複数で襲って来ようが、明らかに巨大戦の尺が少なかろうが火炎将軍剣で一刀両断しほぼ負けなしだった。
しかし中盤辺りから徐々にやられるシーンが増え始め、後半ではダラダラに一方的に痛めつけられてしまう等によって無敵の名が薄れてしまったが、重量感ある体格や最近の戦隊ロボとは違った渋いカッコよさが当時の子供(自分を含む)から支持を得てその人気は未だに続いている。よってDX無敵将軍も未だに人気があり欲しがってる人も多いらしく大獣神や大連王に並んでかなりのプレミア価値が付いてしまっている(ちなみに秋葉原のまんだらけでは24800円ぐらいで売ってたのを見た事があります)。また、忍者戦隊カクレンジャー自体最近Youtubeの公式配信や東映チャンネルの再放送やニコニコ動画での配信等見れる機会が多いので当時見てなかった人も無敵将軍に心奪われた人が多いのではないだろうか。

P1000721_convert_20120818211618.jpg
「隠流巨大獣将の術!!」
まずは獣将の5体から。前もって言っておくが獣将の武器は欠品してるので悪しからず。(獣将ファイター共々2部では出番無かったよねとか言うなよ!!)

P1000723_convert_20120818213229.jpg
レッドサルダー。ニンジャレッドの獣将。もちろんOPのあのトリッキーな動きはできません。サルダースライサーなんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのですよ。

P1000725_convert_20120818213538.jpg
ホワイトカーク。ニンジャホワイトの獣将。元が白いため日焼けによる色の劣化がかなりひどい。まるでスーファミみたい(笑)カークビークは以下略。

P1000726_convert_20120818213911.jpg
ブルーロウガン。ニンジャブルーの獣将。サイゾウがメインの話は変な話が多かった気がするが今はジョン・タイターだったりする。ロウガンシャフトは・・・もういいよね。

P1000727_convert_20120818214135.jpg
イエロークマード。ニンジャイエローの獣将。セイカイは後半あまり見せ場が無かったような・・・。こいつの活躍はコナキジジイ戦での印象が強い。

P1000728_convert_20120818215042.jpg
ブラックガンマ。ニンジャブラックの獣将。家のオカンはジライヤことケイン・コスギが好きだったらしく当時は俺と一緒にカクレンジャー見たり、ビデオに録画もしてくれた。親子で楽しんだ戦隊は後にも先にもカクレンジャーだけだったな~。また、ザシキワラシの話は未だに印象に残っている。

P1000729_convert_20120818214842.jpg
「忍者合体!無敵将軍!!」

P1000730_convert_20120818215758.jpg
「無敵将軍 参上!!」

P1000716_convert_20120818220335.jpg
重量感あるよな~

P1000717_convert_20120818221211.jpg
火炎将軍剣。金メッキがとてもカッコいい!!両手持ちはできないが俺は勝手に信じている。いずれ火炎将軍剣を両手持ち出来るほどの可動を持つスーパーロボット超合金無敵将軍が出る事を!!

P1000736_convert_20120818221535.jpg
最後は現役のグレートゴーバスター(ミニプラ)と一緒

以上でレビューは終了になります。実はDX隠大将軍を当時買ってもらったのですが幾度の引っ越しによって今では家のマウンテンサイクル(ダンボールの山)のどこかに眠っていると思います。できれば無敵将軍と一緒に飾ってあげたいので親がいないときにでも発掘を行いたいと思っています。


ここからは雑談です。よかったら読んでください。
最初に書いた嬉しい理由は子供の頃から欲しかった物が遂に手に入った事による喜びがあるからです。カクレンジャー放送当時の4歳だった頃はクリスマスプレゼントに買ってもらったDX隠大将軍に大いに満足していてよく遊んだり、主題歌のテープに合わせて歌ったり、録画したビデオを何度も見たりしていました。
しかしとある友達の家に遊びに行った時に事態は変わった。無敵将軍で遊ばせてもらったら「やっぱり無敵将軍も欲しい」と思ってしまったのである。だがその頃は既にオーレンジャーが始まっており、いくら当時中小企業の社長だったじいちゃんに頼んでもおもちゃ屋に置いてない訳だから入手不可能な状況に追い込まれたのである。
それから何年も過ぎこんな苦い思い出などすっかり忘れていたが去年のYoutubeの公式配信で久々にカクレンジャー見たら懐かしいと思うのと同時に「無敵将軍欲しかったな~」という記憶も蘇ってしまった。それ以降中古屋や古びたおもちゃ屋を探してはみるもののあったとしても当然のようにプレミア価格が付いていて信夫さん(アキバレッド)ではないがとても手が出せない。そして今回の5000円の訳あり商品に行きついた訳です。形はどうであれ子供の頃の夢を1つ叶えたのです。「お前、夢を持ったことがあるか?俺に言わせればな、夢ってのは、呪いと同じなんだ。呪いを解くには、夢を叶えなけりゃならない。でも、途中で挫折した人間はずっと呪われたままなんだ。」by海堂直也
こんなどうでもいい長文を読んでくれた方、本当にありがとうございます。

某中古玩具屋での事件簿 ファイル1

?「事件は秋葉のまんだらけやリバティーで起きてるんじゃない!地元の中古玩具屋で起きていたんだ!!」
23456_20111113203410.jpg
ついさっき起きた事をありのまま説明すると、気まぐれに寄った中古玩具屋でとんでもないプレシャス(お値打ち価格のお宝)を発見したので紹介していきたいと思う。
P1000712_convert_20120818193156.jpg
まずはカクレンジャーよりDX無敵将軍。箱・説明書・獣将の武器欠品、塗装ハゲ、シール・色・関節の劣化はあるものの値段はなんと5000円!未だに人気がある上に普通なら1~2万円台いっても不思議ではない程のプレミア商品を18年の時を超えて入手できたのは非常に嬉しい!!
P1000713_convert_20120818193353.jpg
続いてはねんどろいどの唯たん。こちらの状態は二度貼りなので中身は新品に近いが値段は2000円!無敵将軍程のプレミアは無いとはいえ、前の再販から大分月日が経っているので十分お得な価格と言えるのではないだろうか。

おまけ
P1000714_convert_20120818200208.jpg
こちらは近くのセブンイレブンで購入したカエルさん。実はまだ劇場版を見ていないのでどういうメカなのかよくわからない。これを機にミニプラゴーバスターズシリーズの総集編記事を考えていたりしている。(いつの話になるんだオイ!)

今回紹介したものはレビューで更に詳しく紹介していく予定です。いつ頃になるかはまだ不明ですがよろしくオナシャス!!

北海道旅行(釧路・帯広)

どうも、まだ旅行の疲れが満足に取れてませんが更新します。
昨日まで二泊三日の北海道旅行に行ってたのでその経緯を書いていきたいと思います。
[1日目]
女満別空港に下り、そこからレンタカーで移動。まず驚いたのは少し空港から離れただけなのに建物がほとんどない自然が広がっていた事だ。今年の春に秩父に出かけたときそこでの自然の風景に感動した事があったが、それを上回る光景がそこには広がっていた。P1000675_convert_20120817212229.jpg
こうしている間に屈斜路湖に到着。湖をまともに見たのは山中湖以来ですが大きくて見ごたえがありました。P1000680_convert_20120817212458.jpg
そして道の駅で熊笹ミックスソフトクリームを購入。道の駅でのソフトクリームの食べ比べは自分にとってはラーメンの食べ比べと同じぐらい好きな趣味だったりする。肝心の味の方は熊笹の方は新潟の笹団子のような風味ながらとてもクリーミー、バニラは北海道産の物を使っているのかとても濃厚。名物と言うだけあってとてもおいしかった。P1000682_convert_20120817212652.jpg
続いて摩周湖に到着。水が澄んでてとても美しい。P1000685_convert_20120817213056.jpg
このちっちゃい島がチャームポイント(笑)P1000687_convert_20120817213329.jpg
そして本日の宿は阿寒湖近辺の鶴雅ウィングス。公式サイトはこ↑こ↓P1000694_convert_20120817213640.jpg
ベランダから見た阿寒湖。またベランダには露天風呂が付いているのでこの風景を見ながら温泉を味わう事ができる。また地下と屋上にも大浴場があり、それぞれ正面または上から阿寒湖を眺めながら温泉にはいることができるので温泉好きな自分にはたまらないものだった。P1000689_convert_20120817214638.jpg
そして夕食。見ての通り普段の自分の食卓からは想像できない程のごちそうの山。もちろん美味。中には生だこのしゃぶしゃぶやイトウの刺身といった北海道ならではの素材もあり海の幸と山の幸を思う存分頂きました。P1000688_convert_20120817214215.jpg

[2日目]
せっかく大自然の中にいるのだからという理由で早起きしてジョギングをしてみた。さすがに朝の北海道は涼しいを通り越してちょっと肌寒い。コースは阿寒湖の周囲の道を選択。最初は車道があったものの途中から車道が無くなり完全な砂利道になり少し動揺しながらジョギングをつづけたら野生のシカを発見!!(嬉野君じゃないぞ)すぐに逃げられてしまったものの早朝からいいものが見れてちょっぴりいい気分。また道の両端は木に覆われているので空気が澄んでてとても気持ちがいい。普段線路の脇道でジョギングしてる自分にとってはとても最高のシチュエーションだった。さっきから言葉ばかりで写真が一枚も無いのはカメラを持ち歩いていなかったからなのだ・・・
朝風呂を味わった後に朝食。夕食同様これでもかと言うぐらい豪勢なものだった。一応言っておくがこれで一人分である。よって朝からこれだけの量を平らげるだけでも結構大変<^^;>この中で最も印象に残ったのが湯豆腐。熱が通っていながらも箸で軽くつまんでも千切れない上に弾力がある歯ごたえがあるのは質が良い豆腐だからこそできる業だと思ったからである。(仮面ライダーカブトの朝食シーンの湯豆腐を思い出したからというのはナイショだぞ)P1000690_convert_20120817214849.jpg
食事を見ての通り鶴雅ウィングスはとてもサービスが行き通っていていいホテルだったと思う。みなさんも次の旅行の宿の候補にしてはいかがだろうか。
続いてアイヌコタンにお邪魔。公式サイトはこ↑こ↓
ムックリ(アイヌ民族の楽器)の独特の音が鳴り響いているのが特徴。
P1000691_convert_20120817222855.jpg
そしてお土産として買ったのがこの手彫りのふくろうの置物。ポッチャリした体型が可愛らしくて一目ぼれしたので購入しました。決してジェットマンのイエローオウルの事ではない(笑)P1000711_convert_20120817224348.jpg
こうして阿寒湖を後にし、オンネトー湖に到着。何となくだが釣りのゲームでよく見かけそうな光景。P1000695_convert_20120817224703.jpg
続いて釧路市湿原展望台に到着。公式サイトはこ↑こ↓
まず湿原を見渡すためにサテライト展望台(サテライトキャノンじゃないよ)を目指す事になるのだが遊歩道が階段によるアップダウンが激しくてなかなか険しい。しかし写真を見ての通り草木が生い茂っており見ているだけでも心地いいのでいいウォーキングコースだと思う。P1000697_convert_20120817225307.jpg
P1000696_convert_20120817225022.jpg
そしてこれが展望台からの風景である。地平線まで見渡す限りの大湿原。その光景には圧巻ものだった。これを見た大半の人は「わざわざ歩いて来て良かった」と思うに違いない。
P1000701_convert_20120817225636.jpg

釧路を後にし、かなりの大移動をして帯広に到着。そして本日の宿は北海道ホテル。公式サイトはこ↑こ↓P1000707_convert_20120817230232.jpg
ここでの温泉はモール温泉が有名。モール泉(モールせん)とは、植物起源の有機質を含んだ温泉のこと。モール温泉ともいう。モールとは、ドイツ語で湿原(Moor)のこと。昭和初期には十勝川温泉を含め世界で2箇所しかないと言われている。見た目が琥珀色なのが特徴。一応別のホテルの物だが参考画像。02_p04.jpg
そしてお待ちかねのディナー。洋食のコースなので順を追って説明していく。
前菜
7種の十勝野菜とイタリアンプロシュートのテリーヌ豊潤なコンソメゼリーを添えて(スマン!写真撮り忘れた!!)
生ハムに巻かれた野菜とコンソメゼリーの爽やかな風味がうまし!また、MOCO'Sキッチンで出てきそうな謎野菜も多し。食の知識が浅くて本当にスミマセン!!
スープ
芽室町産完熟トマトの“ガスパチョ”
要するに冷たいトマトスープ。トマトの酸味がそれほど強くなく、トマトが苦手でトマトジュースなんか絶対手を出さない自分でもおいしく頂けた。個人的な意見だが冷たいパスタと併せてスープパスタにしても美味ではないだろうか。P1000703_convert_20120817230610.jpg
魚料理
スズキのソテー 芽室町産青首大根のブレゼ添え 野付産活帆立貝のゆず胡椒風味
まずはスズキのソテーだが白身は柔らかくパリパリした皮と一緒に実食。歯詰まりもせず魚の旨味のみを味わえた。大根の方は中まで味が通っており、とても柔らかい。この季節に大根の煮物を食べる機会はあまりないので貴重な一品だと思う。帆立は後味がしつこいイメージがあったがそんなことはなく、貝類独特の甘味が口の中に広がった。ゆず胡椒も素材の味を引き出しててとてもいい組み合わせ。
P1000704_convert_20120817232128.jpg
肉料理
牛フィレ肉のステーキと十勝産カリフラワーのドーム仕立て 夏の彩り野菜添え
肉の焼き加減はレアで注文。なぜなら、生の方が素材本来の味を楽しめる事と上質な肉でないとレアで食べる事ができないと考えているからである。ステーキはもちろん美味であり、ソースの味もそれほど強くなく肉本来の味をしっかり味わう事ができた。
P1000705_convert_20120817232815.jpg
デザート
桃のコンポート ミントの香り
下に広がっているピーチのシャーベットがとてもおいしい。またアルコールを抜いた白ワインも混ざっているのでほのかな甘みを表現している。上にある白桃も千疋屋で置いてありそうな高価な桃の味がする。
P1000706_convert_20120817233155.jpg
以上で2日目は終了。

[3日目]
今日も早起きしてジョギングに出かける。今日のコースは帯広市にある緑ヶ丘公園。公式サイトはこ↑こ↓
名前の通り市街地の中にありながら木が生い茂っており、動物園や記念館もある。朝行った時点で多くの人がウォーキングに励んでおり、人気の高さが窺える。実際に走ってみると森があったり池があったりと次々と風景が変わるので見ているだけで楽しい。また、ここでは野生のリスと遭遇(もしかしたらどうでしょうのブンブンブラウよりも野生動物と遭遇してる気が・・・)
朝食後、ホテルを後にし向かったのが六花亭本店。公式サイトはこ↑こ↓バターサンドが有名なのは御存知かもしれないが、本店でしか味わえないメニューがあると聞いたのでお土産購入も兼ねて行きました。
まずはサクサククリームパイ
冷たいができたてのようにサクサクしたパイの食感を味わえる。賞味期限が三時間らしいがそう言うだけの事はある。クリームも噛む度にあふれ出るほどたっぷり。これで130円なのは驚愕の一言である。
P1000709_convert_20120818005622.jpg
次に雪こんチーズ
お菓子の雪やこんこは食べた事がるがこちらは初めて。チーズの層が意外と厚くチーズケーキのような酸味があり、雪やこんこの甘いショコラの生地とは相性バッチリ。
P1000708_convert_20120818005354.jpg

以上で終了です。簡単に言えば今回の旅は自然と食を味わう旅だったと思います。特に自然は広大なものが多くて地元の埼玉では見られない景色が多かったです。食に関しても北海道は生産地としてはかなり恵まれているので新鮮なものばかりでした。また来年の夏も行きたいですね。(できたらの話ですが・・・)

ねんどろいど イカ娘 レビュー

P1000657_convert_20120813224222.jpg
「このブログは侵略したでゲソ!!」
という訳でねんどろいどイカ娘のレビューです。
P1000654_convert_20120813224419.jpg
全体像イカ娘自体マスコットキャラ的存在なのでねんどろいど体型はハマり役です。
P1000655_convert_20120813224655.jpg
一応帽子は取れるというか取らないと表情パーツを変える事ができない。一応体の一部らしいのでちゃんと付けて飾ってあげよう(笑)
P1000656_convert_20120813224927.jpg
「侵略したでゲソ!」で有名なドヤ顔。この顔をしている時は大体ロクな目に合わない(笑)
P1000658_convert_20120813225138.jpg
泣き顔。これは他のねんどろいどにも汎用性がありそう。
P1000659_convert_20120813225459.jpg
ビニール傘。これの元ネタは何かと思ったら1期8話目の「ささなイカ?」らしい。約二年前に見たからすっかり忘れてたwww
P1000661_convert_20120813232822.jpg
イカ娘の武器でおなじみの触手も見事に再現。しかも自由に曲げることもできる。しかし曲げ過ぎて折らないように気をつけよう。

↓以下ネタ画像集
P1000663_convert_20120813233258.jpg
チバトロン様「俺のエビチャーハンマダーー!!」
イカ娘「あそこの破壊大帝とか名乗ってる客、人使い荒くなイカ!(涙目)」
イボンコ「俺のバナナは~?」
イカ娘「それは知らんでゲソ・・・」
P1000665_convert_20120813233847.jpg
イカ娘「クソ~こうなったら嫌な事なんか忘れて一気飲みじゃあ~!!」
ほむほむ「お、落ち着いて・・・(キャラ忘れてるし、多分未成年だし)」

勝手にコラボもゾロゾロ
P1000666_convert_20120813234225.jpg
「今週のイカリンジャンケンはグーでゲソ!!」
original_convert_20120814000213.jpg
「あ、パクられた・・・(しかも声ソックリだし)」

↓せっかくなのでじゃんけんの達人と対決させてみた。
8unfvu_convert_20120814000840.jpg
P1000669_convert_20120814001225.jpg
「相手はピースとか名乗ってるぐらいだからグー出しとけば余裕でゲソ!」
9d71113a-s_convert_20120814001538.jpg
P1000670_convert_20120814001455.jpg
「オノーレ!!負けたでゲソ・・・」

P1000672_convert_20120814001952.jpg
夏のマスコットヒロイン奇跡のコラボ。題して「山ガールと海ガール」
P1000674_convert_20120814002151.jpg
「また負けたでゲソ・・・」

P1000671_convert_20120814002404.jpg
最期にぽぷらのねんどろいどから拝借してミニイカ娘。この顔にこんな使い方があるとはたまげたなぁ~

以上、ねんどろいどイカ娘のレビューでした。
細かいところに塗装が雑な部分(うまく隠れているが右腕に髪の色が着いています)があったものの、どの表情もイカちゃんらしさが出ており見ているだけでも何か癒されます。
また、ビールジョッキとビニール傘の透明感、変形する触手といった小物はしっかり作られておりこちらは想像以上の出来でした。
先ほど述べたように塗装に個体差があるようなのでもし今後購入する場合はしっかり確認してからのほうがいいかもしれません。

<お知らせ>
管理人は明日から北海道に旅行するので8月17日金曜日に旅行の一部始終をブログに書き込む予定です。自分の体調により遅れるかもですがよろしければこちらもよろしくです。そういう訳でスマンな~山田。お前のレビューは当分後だ・・・

つけ麺の達人 スパイシーカリー味

P1000649_convert_20120810134038.jpg
つけ麺もカレーも大好きなワガママBOYな自分にピッタリだと思い、昼食に作ってみた。実はカレー味のつけ麺を食すのは初めての経験で本当につけ麺にカレーは合うのだろうかと半信半疑に思いながら実食したところこれがすごくおいしい。マニュアル通り作るのは面白くないと思い人参と玉ねぎを煮込んだスープで作ってみたところ、スープとろける食感とまろやかさが生まれ麺によく吸いつくのでスープの味を楽しみながら麺を食す事ができる。またスパイシーと書いてはあるが辛さはそこまで強くなく程良い感じ。麺と一緒にスープも平らげてしまったのでスープ割からのカレー雑炊は試す事ができなかったものの非常に満足できる商品だった。
しかし、スパイシーカリー味は期間限定との事。在庫が無くなる前に一度作って食べてみてはいかがだろうか。自分ももう一度食べたいし(*^-^)

第17回あげお花火大会

本来なら昨日更新すべきだったんだが、日頃の疲労もあって今日書かせて頂きます。
あげお花火大会とは8月4日埼玉県上尾市の荒川河川敷で開かれた花火大会の事。打ち上げ総数は1万3000発となかなか多く埼玉県のみならず関東地方全体で見ても人気のある花火大会らしい。
上尾市は自宅からわりと近所なのでさっそく会場に行ったところやっぱり人多し。しかし近くで見る花火はやっぱり迫力があって面白い。いくつか写真も撮ってきたので少しでも花火の臨場感を味わって頂けたら幸いです。
P1000627_convert_20120806163006.jpg
P1000628_convert_20120806162218.jpg
P1000642_convert_20120806163144.jpg
P1000619_convert_20120806163737.jpg
P1000618_convert_20120806164147.jpg

久々に更新

どうも、久々に更新したいと思います。
ここのところ、テスト勉強やインターンシップ等色々忙しくなかなか更新できなくて誠に申し訳なく思っています。
しかし今日から夏休み。今まで書けなかった分ネタもたまっているのでハイペースで更新する事を誓います!!(時間があればね☆)
P1000566_convert_20120803204837.jpg
↑たまってるネタ達少しずつうpするので乞うご期待。
プロフィール
買った玩具をレビューしたり見たアニメや映画の感想を呟いたりとジャンルに囚われず好き勝手に更新するのが我がブログ。 社会人になってようやく趣味に費やす時間を確保する事の大切さを知った気がします(笑)

黄瀬きゃすばる

Author:黄瀬きゃすばる
年齢:24
性別:男
オタク歴:中学の頃にハマったエヴァが始りなので大体10年
→twitterのアカウント

当ブログの内容
・見たアニメの感想 ・買ってきた玩具のレビュー ・作ってみたガンプラまたはミニプラの紹介 ・twitterでは書ききれない雑記 が主になるかと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも随時受付中!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR